タグ別アーカイブ: 日時計日記

自分も勝間和代さんを真似てみる

勝間和代さんが、2011年1月9日のブログに、毎日感謝したことを5つずつ、21日間書き続けるというタスクを決め、21日間継続して心境の変化があったということで、これは素晴しいと思い私も書いてみました。

1月29日の感謝したこと:

1.今日は休みをとって読書の時間がとれ、じっくりと考え事ができ、頭が整理できました。

2.31日(月)の聖典講義の準備ができました。まとまった時間がとれたので、ありがたかったです。

3.今日の夕食は、妻がトマト味の鍋を作ってくれました。シメのリゾットも美味でした!感謝します。

4.MacBook Airが、私のメインマシンです。Appleのみなさん、最高のコンピューティング環境を提供くださってありがとうございます。

5.Y部長、ご多忙のところご連絡いただき、ありがとうございました。明日、対処します。

さて、生長の家では、「心で認めたものが現れる」という法則に基づいて、物事の明るい面のみを見る「日時計主義(ひどけいしゅぎ)」の生活を推奨しています。コトバには実現力があるため、継続して表現するということは、ポジティブな生活実現への近道であると思います。